アイメック農法とは?


アイメック農場

アイメック農法では、特殊なフィルムの上で育てます。

フィルムには無数のナノサイズの穴が空いており、水と養分は通し、バクテリアや細菌、ウィルスは通さない。さらに土を使わない為、害虫や病気のリスクを大幅に減らすことにより、一般的な栽培方法よりも農薬使用量を格段に減らす事ができます。

そして最大の特徴は、フィルムによって水や養分の吸収が極度に制限され、効率的にストレスのかけられたトマトは多くの糖分、アミノ酸などが作り出され、高糖度で高栄養価なトマトになります。

とってもキレイ!とっても安心!


アイメック農場

弊社の生産現場では、土足厳禁!常に上履きに履き替えて作業を行い施設内を常にクリーンに保ちます。害虫等の侵入を防ぐ為に2重ドア及び2重の防虫カーテンを配置し、更にエアー除去を行い徹底した管理でクリーンな環境を保つ取り組みを行っています。

また、環境制御装置によりトマトの快適環境を24時間管理しており、人の手では出来ないきめ細かな栽培で高品質なトマトを作っています。

より自然により環境にやさしく!


アイメック農場

弊社では薬に頼ったホルモン処理(人口着果)ではなく、より自然な受粉をマルハナバチを使って行っております。

また、アイメック農法は従来の農法よりも、水の使用量及び肥料の使用量も大幅に少なく、排液が出ない為トマトにも人にも地球にもとってもやさしい環境で栽培しています。